不登校になった小学生!!親の対応は?中学生の兄と共に…兄弟で不登校!!【経験談】

不登校
スポンサーリンク

私達が経験した辛い過去…【不登校】について、ブログをはじめたその日から、「いつか書こう」と決めていました。

やっと不登校から脱出した息子達からOKがでたので、書いていこうと思います。

私がどん底の時、たくさんたくさんお世話になったみなさんのブログ…

私のブログもどなたかの役に立てると信じて…☆

不登校になった小学生!!親の対応は? 息子の友達のママから…

流行りなのかも知らないけど、毎日毎日よく飽きずにフォートナイトをする次男…

半年前くらいに、道端で立ち話した次男の友達のママに「いつやっても◯◯くん(←うちの息子です)がゲームに参加してるって△△くんのママが言ってたけどぉ~??ずっとやってるの??」…と…

ということは△△くんもしょっちゅうゲームしてるってことですよね?!そちらこそ、大丈夫なの?!と言いたくなりましたが、言えなかった…

スポンサーリンク

不登校になった小学生!!中学生の兄と共に…兄弟で不登校!!

うちの次男は長男の影響で、不登校になりました。

6才差の年の差で、次男が小学校に入学と同時に、中学に入学した長男が不登校になりました。

次男は成績もよく、クラスでも人気者…先生にも褒めてもらえる子供でした。

でも、3学期になった頃から、「なんで、兄ちゃんだけ学校に行かんでいいの??」と…

この頃からの次男の思いが、不登校の始まりになってしまったのです。

どんどん酷くなる不登校

学年が上がるに連れて、次男の学校に行きたくない気持ちがどんどん膨らんでいきました。

そりゃそうですよね!!一番身近にいる兄弟が、昼夜逆転のゲーム三昧…きっと私が兄妹でもそう思います。

「なんで、自分だけが、学校で勉強??」

「なんで、兄ちゃんは、家でゲーム??」

年の差が狭く、ある程度小学校に慣れた頃の長男の不登校なら、まだ違ったのかもしれません。

しかし、次男はまだ、なんといっても小学1年生です。

心と身体のバランスが取れず、どんどん学校へのハードルが上がってしまったようでした。

不登校になった小学生!!中学生の兄と共に…兄弟で不登校!! 長男の不登校について…

長男の不登校は、最終的にいじめによる不登校でした。

なので、ムリに行かせることも出来ず…

結局、好き放題の中学3年間を終えました。

とはいえ、本人が一番辛い3年間でもありました。

長男の不登校のお話はこちらから↓

行けるのに行かないわけじゃなく、行きたくても行けない長男に、ゲームを取り上げたこともありますが、心が病んでしまった長男は暴れてしまうこともあり、長男の好き放題状態の日々でした。

不登校になった小学生!!親の対応は?新学期の度に…

次男の心もどんどん雲っていきました。

新学期の度に、行けない日が続きだし、3年生の2.3学期と4年生の1学期は、成績表の評価がつけられないほど欠席することが多くなりました。

2人の息子は、あんなに明るくて、学校も大好きで、友達もたくさんいて…あれ??…

不登校の2人を抱えたうちでの日々に、わたし自身の心もどんどん落ちていきました。

この頃が、うちの暗い暗い闇の中のピークだったと思います。

不登校になった小学生!!親の対応は?わたしの仕事について…

わたしは仕事が忙しく、毎日寝ている2人を起こすことなく、出かける日々が続きました。

どこかで、長男と一緒だから安心できるところもあり、お昼もインスタントラーメンや、冷凍食品などで済ませてもらう日々でした。

このせいで、次男は特にどんどん太ってしまいました。

私はこの頃、だんだん不登校でも仕方ないと思う気持ちになっていたのかもしれません。

徐々に私にも変化が…
担任の先生からの電話も感謝していたはずが、拒否したくなる気持ちに変わっていきます。

このままではダメっと我に返った瞬間、自分が仕事にかまけて次男をほったらかしにしたことを後悔しました。

たまたま、急な親の介護をすることと重なり、ここで、私は仕事を辞めることを決意し、次男と向き合う日々に切り替えました。

担任の先生に辞めたことをお話した時、明らかに先生の声が明るくなったことを覚えています。

スポンサーリンク

不登校になった小学生!!親の対応は? 良い方向に向かいはじめる…

私が仕事を辞めてから、とにかく引っ張ってでも学校に…と思い、周りの目も気にせず、学校に連れて行ったこともあります。

先生に門まで来て頂き、無理矢理引き渡し、陰で見守ったことも数えきれません。

もちろん、学校について、長男と次男は違うということは、毎日話ました。

それでも、学校へは行けたり、行けなかったり…。

でも、確実に、次男を学校に向かわせるためにも決意した、私の仕事を辞めるという選択は間違ってはいませんでした。

あのまま、ほったらかしにしていたら…と今考えても怖くなります。

その後、どんどん学校に通える回数が増え、4年生の3学期はほとんど休むこともなくなりました。

なぜ次男の気持ちは変わったのか

  1. 長男が高校に通うようになり、自分も行かないとと思えるようになった。
  2. 高学年になり、物事の判断がしっかりできるようになった。
  3. 次男なりに学校というものを理解するようになった。

基本的にはこれが不登校の解決だとは思いますが、まだまだ、次男本人の気持ちは計り知れません。

とにかく、荒れたうちの生活に光がさしはじめました。

私達親子は、みなさんが、普通にしている、日常ではない日常を長期に渡り過ごしてきました。

普通の家庭の日常って…

普通ってなんなのでしょか??

私が思っていた普通は、自分もやってきた学校に毎日通うことでしたし、今でも思ってしまい子供たちと比べてしまうことがあります。

  • 親は、毎日子供を学校へ送り出す。
  • 成績表はあたりまえに、評価される。
  • 学校の先生とは、学校行事や懇談会などで顔を合わす程度。

不登校では、これがすべて当たり前ではなくなります。

  • 毎日子供と一緒にいる。
  • 成績表は欠席日数が多いため、評価不能である。
  • 学校の先生とは、ほぼ、毎日の電話はあたりまえ。
  • 子供と一緒に学校が終わった放課後にテストのプリントなどを頂き、何度も懇談会状態。

その時々の担任の先生やご協力頂いた先生方には沢山ご迷惑をおかけしてきました。

とにかく、すべてみなさんが、普通という…普通と思う…状態ではないのです。

子供達も私も主人も、普通でない道を進んでしまいましたが…こんなこと正直経験したくはなかったです…が…今は前向きに、この経験が素敵な将来につながると信じたい。

スポンサーリンク

不登校になった小学生!!親の対応は?次男の不登校中に徹底したこと…

それはゲームです!!

不登校中は一切ゲームをさせませんでした。

これも次男にとっては、「何で兄ちゃんだけ!!」…と思った1つだと思います。

でも、ここは鬼になり、「休んでる内容が違うから」と兄弟に差をつけたこと、矛盾していたのかもしれませんが、うちでの居心地の悪さを次男に知ってほしかったのです。

正直、これが正解なのかもわかりませんでした。が…

今では「うちにいるより、学校で友達と遊ぶ方が楽しい!!」と。

これが次男の不登校の終わりを迎えた言葉だったような気がします。

いまでも、1ヶ月に1回ほど休む日があります。

その日は、起こしても頑なに起きず、次男の中でもゲームは出来ないとわかった上でのずる休みです。

ここで、次男は、今びっくりするほど毎日頑張っている…

心と身体を休ませているのかもしれません。

先日、懇談会で、クラスのムードメーカーで、友達もみんな次男の言うことを聞く位の存在らしく、担任の先生も、「○○さんがいないと私が困ります。」と言ってくださったほど、学校では問題なく楽しく過ごしている様子。安心しました♡

今の次男しか知らない担任の先生は、不登校の時期があったことを信じられないと言われるほど、次男は頑張っています!!

毎日、冗談でみんなを笑わせたりもするようで、うちでの次男の本性をみんなにさらけ出せるほどになったことが嬉しくて嬉しくて♪(←今までは一部の友達にしかみせていませんでした 笑)

先生も、学校で頑張りすぎて、時々充電がいるのかもと言ってくださいました。

私もそうだなぁ。と思います。

しばらくは、暖かく充電も受け入れてみようと思いますが…なぜ??土日の休みの日にしないの!!と考えると少し腹が立ったりもします。笑

ゲームは好きなだけ

この不登校の件があり、今でもゲームの制限はかけていません。

頑張ってるから、頑張りが見えるから多めにみています。

これを許している意味を次男は知っていますから、大丈夫です。

同級生より、いろんな面で先に大人になってしまったところがある次男。

長男よりも、芯が通っていて曲げない次男。

ここが長所であり短所でもある気がしますが…

とにかく、うちの内情も知らずに、ゲームの心配する前に、ご自分の子供さんの心配された方がいいのでは??と思ってしまった私です。言えないですけど… 笑

スポンサーリンク

兄弟が不登校になると、ほかの兄弟も不登校になる??

これ、うちだけでなくあると思います。
よく耳にしますし、近所に住むご兄弟もそうでした。

親としては、大変で、悲しくて…辛いことです。

だからこそ、もし子供さんが不登校になったら、学校に通っているご兄弟のこともしっかり見てあげてください。

どうしても、不登校の子供さんの方に目がいってしまいますが、うちのようになる前に、しっかり食い止めてあげてください。

不登校の子供さんに手がかかる分、少し愛情不足を感じてしまう頑張ってる子供さんに、
「あなたにもたっぷり愛情があるよ」って教えてあげてください♡

きっと、親御さんの気持ちは、子供さんに伝わっていますから…

子供を信じて…自分のことも信じて…いつか笑って話せる日が来ると信じて…☆

スポンサーリンク

☆blogmura ranking☆

ランキングに参加しています☆
たくさんの方に見て頂きたいです!!
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

☆楽天ROOM☆

楽天ROOMもぜひ遊びにきてくださいね♪

不登校
スポンサーリンク
ものはな。びより

コメント

  1. wancoco より:

    突然の初コメ失礼します。

    私の姉も不登校でした。2つしか歳が違わないし当時は同じ部屋だったので影響は物凄かったです。
    でも、うちは逆でした。
    なんていうか、母と姉が揉めてるのを何度も見て、2人とも泣いてるのも何度も見てたので、私もイジメられてた(女子特有の順番にまわってくる軽いやつですが…)時もありましたが、同じ思いはさせられん、心配はかけられんと勇気振り絞って無理矢理行ってました。どうしてもダメな時は保健室でしたけど(笑)
    大人になってからカミングアウトした時も全然気づかなかったと驚かれました、、末っ子的には複雑です。。
    なのでリアルタイムで気付いて味方でいてあげられて、且つきちんと整理し発信してくれるお母さんは素晴らしいと思いました!思春期は特に苦しいですから(苦笑)。。
    今後も頑張って下さい!

    • monohana monohana より:

      wancocoさん。コメントありがとうございます。
      すみません!!ひどい機械音痴がブログを運営しているため、今コメントに気づくことに…お許しください。wancocoさんも次男と同じ思いをされていたのですね。実は、長男も暴れた時期があり、私と揉めることもしょっ中でした。二人で泣くことも…その時にいつも大丈夫?と優しく声をかけてくれたのは次男です。次男もきっとwancocoさんと同じ気持ちで我慢してきたのだと思います…。また長男のことも書こうと思っていますが、男の子なので暴れだすと止まらない日々でした。今、wancocoさんのコメントを読ませて頂いて、涙が止まりません。次男の気持ちを代弁して教えて下さったような気がします。本当にありがとうございます。
      相当辛いものを毎日次男に見せてきてしまったことを反省し、これからもたくさんの愛情を注いで育てていきたいと思います。貴重なコメント感謝いたしますm(__)mどうか、これからもwancocoさんが、ご自分を大切に幸せな日々をお送くられますことを心から願っております☆本当にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました