卵巣嚢腫の症状 卵巣嚢腫茎捻転の大激痛 【経験談】女性のみなさん 婦人科検診を受けましょう

life
スポンサーリンク

みなさん、しっかり健康診断受けられていますか??

私は、ここ3~4年受けていませんでした。

乳がん検診は2年前、子宮がん検診においては4年前に受けたきりでした。

そんな私に半年前、謎の下腹部痛が起きます。

もう一人出産するかの痛みが私を襲ったのです。

今からお話する激痛の元の病気は、基本的に自覚症状がないものです。

そんな病気が、私を激痛にした原因は…

追記も書きましたので、最後までお付き合い下さると嬉しいです。

スポンサーリンク

卵巣嚢腫の症状 私の場合

忘れもしません。お正月明けに初詣にと、出雲大社に行きました。

その前に、美味しいハンバーガーショップがあると立ち寄り、お腹いっぱいになってからの参拝でした。

生理2日目でしたが、痛みもなく、楽しく歩いていたその時、急激に右下腹部痛が…同時に腰、右脇腹にも激痛…冷や汗も止まりません。

家族もさっきまで元気だった私が、突然座り込まなければいられない状態になったのを見て、初めは芝居?くらいの感じだったと思いますが、本人は芝居なんてする余裕すらない状態。

なんとかお参りさせていただきましたが、もう限界!!

結局、初めての出雲大社は満足できずに、私だけ車で寝ていることになりました。

痛み止め

痛み止めも、効いているのかいないのか、わからない…とにかく少し寝ればおさまるかと思い、寝てもみましたが、そんなに簡単に痛みは取れませんでした。

その日の夜中も、痛みが続き、体制を変えながら痛みに耐え続け寝不足。

朝起きてもまだ痛い…

結局、完全に治ったのは、4日後でした。

スポンサーリンク

病院へ ” 卵巣嚢腫の症状 ” 

痛みの原因を探るため内科へ。ではなく、この頃から汚い話ですが、ゲップがおさまらない。キリキリお腹が痛い…など違う症状も出始め、胃の不快感から、一度胃カメラをと言うことになり、初めての胃カメラも経験しました。

最近、健康診断を受けていなかった私は、ここぞとばかりに大腸がん検診もお願いしました。

結果は問題なし

胃の方は、見た感じからピロリ菌もいないであろう綺麗な胃だったらしく…診断は…お恥ずかしながら便秘となりました。

確かに便秘ですが、あの下腹部の痛みの経験は初めて…

これは便秘で終わらせていいのかな??

卵巣嚢腫の症状  3か月後の生理中にまた…

2か月間は、生理中に痛みもなく、あれはやっぱり便秘だったのかぁ~と過ごしてきましたが、3ヶ月目の生理中、前回よりもひどい右下腹部痛が…

やっぱりもう一人?二人??子供を産めそうな激痛です。

のたうち回るとはこういうことかと思いながら、ヒーヒー、フーフー息も整えないと出来ないくらい苦しい。次男が心配して、「救急車呼ぶ?」と優しく声をかけてくれます。

身体の向きを変えようが、腰を温めてみようが、冷やしてみようが、座ってみようが、何をしても変化なしのこの激痛は、またまた4日間、日に日にほんの少しずつは良くはなるものの、今回は丸4日完全に寝込んでしまいました。

その後も鈍い痛みが2週間ほど続きました。

スポンサーリンク

懲りずに内科へ  ”卵巣嚢腫の症状 ”

確かに痛み出した日は、ダイエット中にも関わらず、暴飲暴食をしてしまった日で、こりゃ食べ過ぎて便秘が酷くなってしまったのかと…

しかし、先生が出した答えは、2回目も生理中と言うこともあり、婦人科で診てもらった方が良いかもと…

「取り合えず、大きな病院でCTの撮影をしてもらって、その結果次第で、婦人科を紹介しようか。」となりました。

CTの結果  ”卵巣嚢腫”

結果は、卵巣に5㎝ほどの嚢腫(のうしゅ)があると診断されました。


卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)は、卵巣に液体成分が溜まり腫れている状態です。 卵巣は正常な場合で2~3cmほどの大きさです。それが7~8cm大にまで腫れても痛みはなく自覚できることはほとんどありません。検査以外に発見の機会がないため『沈黙の臓器』と言われています。ただし腫れた卵巣が根もとからねじれ(茎捻転)をおこすと、急な激痛や吐き気などの激しい症状がでます。


https://www.ihc.or.jp/ 婦人科検診のイーク

卵巣に液体が溜まった袋が出来ていて、手術で取ることもあるが、そのままでも大丈夫なものもある…

子宮内膜症で痛みがあることも考えられると…。

とにかく、内診、エコー検査のため、専門の先生に診てもらうように言われ、総合病院の紹介状を書いていて頂きました。

総合病院へ  ”卵巣嚢腫の症状 ”

大きな病院は診察までに4~5時間は待つ。この間ドキドキしながら待つのはそれだけで、体力消耗です。

何とか私が診察室に呼ばれ、内診とエコー検査…

この検査が嫌で、女性の検診率が低くなってしまうんですよね。

私も、とっても嫌でしたが無事終了…

先生の見解では、100%良性腫瘍の単純嚢胞性腺腫(たんじゅんのうほうせいせんしゅ)(simple cyst)であろうという診断を受けました。

基本的に、心配性の私は、そこからも先生に質問攻撃です。 笑

私はたまたまCT撮影もこの総合病院で撮影していたので、その画像と照らし合わせて診断して下さいました。

心配していた子宮内膜症や癒着はなかったのですが、5㎝以上になると、卵巣嚢腫茎捻転(らんそうのうしゅけいねんてん)が起こる可能性があると…。これは大激痛ですと。

もしかして、私の激痛の正体は、この捻転の痛み??

スポンサーリンク

卵巣嚢腫のほとんどは無症状

婦人科検診のイークさんのホームページにもあるように、基本的には、卵巣嚢腫はほとんどの場合、自覚症状がないとのこと。

しかし、5㎝以上になると茎捻転(ねじれ)や、破裂の原因になることがあるようです。

私の場合、5㎝超え!!茎捻転はあり得る。

先生は、私のCT画像や話から考えられるものを教えて下さいました。

私のあり得る原因
  1. 便秘
  2. 卵巣嚢腫茎捻転

しかし、これを完全に知るには、MRIの造影検査か手術しかないとのこと。

この検査や手術を薦める時は、嚢腫が6㎝以上or明らかな嚢腫による茎捻転or明らかな悪い腫瘍の時であり、私の場合は全て中途半端!! 笑

取り合えず、生理の同じ周期では診断をつけにくいので、3ヶ月後にもう一度嚢腫の大きさを計ることとなり、予約を取りました。

私の痛みはおそらく卵巣嚢腫茎捻転

冷や汗をかくほどの激痛、のたうち回るほどの激痛、簡単にはおさまらない激痛…

と言うのは、おそらくねじれたのではと先生から…

お恥ずかしながら、CT画像からも便秘が確認されるほどであったようですが、 この便秘が原因で捻転になったかどうかはは定かではないが 、この3ヶ月間は便秘解消を心掛けて過ごすようにと言われました。

もしこの3ヶ月の間に、激痛に襲われた場合は??の質問には、「我慢せずに救急車を呼んでください。茎捻転や破裂も怖いですが、下腹部痛には盲腸の恐れもあり、そうなると命に関わりますから。」とのことでした。
そして先生から最後の一言…「もし、救急で来られた時は、すぐに緊急手術となりますので…。」えっ!!それは困るし、したくない!!

先ほども話しましたが、私の激痛。救急車レベルでした。笑

そして、その日から、生理がくるのが怖くて怖くて…

卵巣茎捻転 後遺症?

私の場合、何らかの拍子で卵巣をつなぐ細い管がねじれ、また何かの拍子でうまく元に戻ったのだろうと…簡単にはこういうことですが、本人4日寝込んでます…涙

その後、鈍い痛みが続いたのは、足の捻挫でもすぐには治らず、後遺症的に残ってしまうことがあるのと同じで、卵巣の管も後遺症的に痛みが残っていたのではないかと教えて頂きました。

とにかくもうこの激痛は嫌だし、手術も嫌なんです…。

卵巣嚢腫の症状 卵巣嚢腫茎捻転の大激痛 女性のみなさん婦人科検診を受けましょう

みなさん。とにかく、まず検診を受けて下さい。

検診に無関心だった私に、こんな病気が見つかりました。

自覚症状もなく、わからない病気がたくさんあります。

私も早期発見していたら、こんな痛い思いをしなくてすんだかも知れません。

みなさんにも、この痛みを味わってほしくはないので、ぜひこの私のブログを読んで下さったのを機に、検診に行ってみてくださいね。

私はしばらく単純嚢胞性腺腫と仲良くお付き合いします。

3ヶ月後の受診は怖いですが 、周期的に大きくなったり、ちいさくなったりを繰り返すものでもあるようで、小さくなっていることを願って受診したいと思います☆

私の話を参考に…みなさんに私の気持ちが届くことを願っています☆

卵巣嚢腫3ヶ月後の受診【追記】

3ヶ月後の受診に行ってきました。

診察室に入ると「何か変わりはないですか??」と聞かれ、時々痛むことがあるのでそう答えると…
手術しますか??と聞かれてビビッてしまった私。

以前も書きましたが、この腫瘍 (良性のものでも腫瘍というそうです) は取ってみないと腫瘍の中身がわからないのです。

チョコレート嚢胞というものであれば、パーセンテージは低いものの、癌化するそうで…

明らかに怪しいものは手術を奨めるそうですが、私の腫瘍はエコーでほんの少しですが、小さくなっていた上、3ヶ月前にはあった腹水も消えていました。

先生の予測では、「茎捻転をおこしたときに腹水が溜まっていたのでしょう。」と…

先生は、またいつ茎捻転をおこすかわからなくて怖い日々を選ぶのか、取ってスッキリするのかは私にお任せと言う感じ…

取らないのであれば、半年後の受診で十分と言われましたが、不安な私はまた3か月後に予約をお願いして、手術はまたその時に考えると伝えました。

と言うことで、またしばらく便秘に注意しながら腫瘍と仲良くお付き合いです。

しかし、この前は、タイトルにもある通り卵巣嚢腫だったはずなのですが…傍卵管嚢胞と変更されました。以前の診断もそうであろうでしたが…MRIを撮影しないと断言は難しいという感じ…

そうだとは思うけど…この病院は大丈夫なのかな??と少し不安に…。

卵巣嚢腫は名前の通り、卵巣に…
傍卵管嚢胞は、卵管に出来る腫瘍で、茎捻転をおこすことは変わりなく…

私が通院した病院は、腹腔鏡の手術も出来ないようなので、セカンドオピニオンも考えてみようかと思います。

また新たな記事か、追記の追記書きます!!

自分の身体は自分で守りましょう☆

みなさん 改めまして…

検診に行ってくださいね♡

スポンサーリンク

☆blogmura ranking☆

ランキングに参加しています☆
たくさんの方に見て頂きたいです!!
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

☆楽天ROOM☆

楽天ROOMもぜひ遊びにきてくださいね♪

life
スポンサーリンク
ものはな。びより

コメント

タイトルとURLをコピーしました