【経験談】【集団登校】小学生の集団登校はトラブルが多い?!

life
スポンサーリンク

小学校の集団登校…みなさんはどう思いますか??

それぞれの意見があると思いますが、先生達も新1年生を迎えた春は、電話が引っ切り無しで大変と嘆いていらっしゃいました。

このことは次男が通う小学校でも、何年か前に大きな問題となり、この先必要かどうかのアンケートが実施されました。

小学生の集団登校はトラブルが多い?!

長男が1年生の時も、次男が1年生の時も、集団登校は有難かったんです。

1年生には重いお道具箱や、算数セット…優しいお兄ちゃんお姉ちゃんが持ってくれたりして、とても微笑ましく、嬉しいことでした。

しかし、子供は成長します。

今度は高学年になり、お兄ちゃん、お姉ちゃんに…

その時に班長や副班長は保護者からの苦情を受けることがあるということがよくわかりました。

スポンサーリンク

親御さんの心配からの長男への襲撃!!

子供が高学年になると、班長や副班長になるわけですが…

長男は副班長になり、列の後ろで毎日一生懸命、列を乱す低学年たちに自分なりに口頭で注意していたようです。

それでも聞いてくれない時は、ランドセルを引っ張って列の乱れを正したことが1度や2度はあったようです。

そこで私が目の当たりにした、3つ下の学年の親御さんがとった行動です。

朝のエレベーターで

集団登校は、もちろん近くに住んでいるもの同士が、集団になって登校するものです。

ここが私には一番引っかかるところなんですが、そこはのちほど…

私は毎朝、長男をエレベーターに乗せるまで見送っていました。

すると、そこにはなぜか、同じマンションに住む階が違う子供さんのお母さんが…

私は普通に挨拶を交わし、長男をエレベーターに乗せました。

すかさずその方もエレベーターへ…

長男が帰って私に話したこと。正直、驚きと怒りでいっぱいになりました。

そのお母さんが長男に

エレベーターのドアが閉まり、動き出した途端「うちの子のランドセル引っ張るのやめてくれる!!
次やったらしょうちせえへんからな!!」と言い放ち、睨みつけたという!!

聞いた私は怒り心頭です!!

だいたい、なぜ私がいるところでは言わず、エレベーターで…

私と挨拶しましたよね!!そこで話せましたよね!!

この親御さんの元へすぐに行ってくると言いましたが、長男は、「列を正そうとしたとしても自分も引っ張ったことはあるからなぁ。でも強くはしてないねんけどなぁ。」と結局長男は、私を止めました。

正直今でも怒りはおさまっていません!!

それから、長男は集団登校に距離を置き、遅れて一人で行くようになりました。

すでに高学年になっていた長男にとって、集団登校での頑張りを否定され、私も頑張れとは言いませんでした。

スポンサーリンク

近所のトラブル回避

先ほどの、のちほど…の部分ですが、集団登校はもちろん近くに住むもの同士が、集団で学校へ行くのですが、全く知らない方や、この先顔を合わさなくても問題ない方なら良いのですが…

こんな風に何か起こった時、やはり言いたいことも言えず、我慢してしまう方が多くいらっしゃると思います。

これって、集団登校にする意味があるのでしょうか??

もちろん学校の先生には話しましたが、そこで解決することもなく…

言われっぱなしの長男が可哀そうで仕方がありませんでした。

次は次男が新入生

長男が中学に入学と同時に、次男が小学生に…

たまたま、うちの班は、次男の同学年の子供さんが多く、高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃんも大変です。

そんな中、今度は親御さんではなく、高学年の班長の女の子が…

出発する前の声掛けもなく、急にいなくなったと思ったら勝手に出発…

私も初めの1学期間ほどは集合場所に一緒に行き、見守っていたのですが、私達親がいても知らん顔…私は私よ!!と気に入らないことがあると、他人の親にでも怒鳴り倒すような子供さん。

中学生になったその子の親御さんは、いまだに「暴れて大変なの…女の子なのに…」と私に話されます。

こんな班でしたので、次男もどんどん集団登校はしたくないと言い出しました。

対策を…

まずは学校に連絡です。

もちろん私の前に、うちの班の親御さんたちが何人も学校に…!!すでに、苦情殺到状態です。

私としては、長男に続き次男までも…となり、集団登校のもつ意味が分からなくなっていました。

それならば、仲良しの子供さん同士で集合して登校させる方がどれだけ良いか…と。

この頃に学校でアンケートがあったわけですが、うちの班と同じく、揉め事ばかりの班もあれば、揉め事もなくスムーズな班も多いらしく、私の思いは届かず…今も次男の通う小学校では、集団登校継続中です。

次男の不登校

次男の不登校から、無理やり行かせていた集団登校を先生にお話しし、一人で登校する許可を頂きました。

次男の不登校のお話はこちらです…

徐々に不登校が始まった頃にもまだまだ揉めていた班。

次男が少しでも学校に迎えるように、甘いのかも知れませんが、親として1つでも次男が嫌なものを取り除いてあげるのが最良だと思い、それから次男は、堂々と1人で学校に行くことになりました。

(これは次男だけが特別ではなく、学校側が班に合わない子の措置としてるのか、次男の学年にも何名かいます)

継続というのが答えなのかも知れませんが…

アンケートの継続が親御さんたちの答えだと思いますが、やっぱり合わない子供さんもたくさんいらっしゃると思います。

次男が通う学校は、うちの子のように無理やりの強要はされない分、安心して学校に通わせることが出来ています。

1人で登校していても、ほとんどの日が、途中で友達に会い一緒に登校するそうです。

今、子供さんの集団登校について悩まれている方は、学校に相談されてみてはいかがでしょうか??

その子その子にあった対処法がきっと見つかると思います。

スポンサーリンク

子供達には楽しく学校に通ってほしい

実は私も、長男・次男と同じ小学校に通い副班長も経験済みです。なぜか来ない班長に代わりほぼ毎日、私が班長状態でした。笑

その時もやはり、長男がマンションのお母さんに言われたように、私の場合は低学年の子のおばあさんから毎日のように小言を言われ、嫌な思いをしてきました。だからこそ、子供たちの気持ちがよくわかります。

わたしは嫌でも班長になり、休むことなく通いましたけど…笑

全員とは言えませんが、低学年でも、班長になった高学年でも、子供たちは嫌な思いをしていることがあるという集団登校。

色々揉まれて成長するのが良いとは思いますが、しなくても良いものも中にはたくさんあると思いますから…

とにかく、子供達には、毎日楽しく学校に通ってもらうことが、子供にとっても親御さんにとっても一番嬉しいことだと思いませんか??

わたしは心からそう思い、これから先もそう願います☆

☆blogmura ranking☆

ランキングに参加しています☆
たくさんの方に見て頂きたいです!!
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

☆楽天ROOM☆

楽天ROOMもぜひ遊びにきてくださいね♪

life
スポンサーリンク
ものはな。びより

コメント

タイトルとURLをコピーしました